鳥盤目のなかま

カモカモ(トラコドン)

分類:草食恐竜
体長:約10m
生きていたとき:約7000万年前
アヒルのくちばしのように長く平たい口と、指の間に水かきをもっていたことからカモノハシ竜ともよばれています。

(現在では、同じカモノハシ竜の仲間のアナトティタンという恐竜と同じ種類と考えられており、トラコドンの名前は使われなくなっているようです。)

ヨロイ男爵(アンキロサウルス)

分類:草食恐竜
体長:約5m
生きていたとき:約7000万年前
ヨロイ男爵自慢の鎧は、うろこ状の硬い骨板と横腹にはとげが並び、そして尾の先には重い骨の塊がついています。しかし歯は弱かったようです。

つの吉(トリケラトプス)

分類:草食恐竜
体長:約6~9m
生きていたとき:約7000万年前
目の上の2本の長い角と、鼻の上の短い1本の角が特徴です。つの吉のこどもも、立派な角を持っています。

トゲトゲ(ステゴサウルス)

分類:草食恐竜
体長:約4~7m
生きていたとき:約1.5億年前
背中にある骨板は、以前は身を守るためのものと考えられていましたが、現在では体温調節や仲間同士のディスプレイにも使われていたと考えられています。

トゲタロウ(ケントロサウルス)

分類:草食恐竜
体長:約4~5m
生きていたとき:約1.5億年前
ステゴサウルスとよく似ていますが、体はひとまわり小さかったようです。 また、背中から尾にかけては骨板がスパイク(トゲ)になっているため、ステゴサウルスよりも身を守ることは上手だったようです。

まだまだたくさんの仲間がいるよ!恐竜公園に会いに来てね!
まだまだたくさんの仲間がいるよ!恐竜公園に会いに来てね!