なし

ベニイロフラミンゴ

鳥類
American F lamingo
フラミンゴ目 フラミンゴ科
Phoenicopterus ruber ruber
メキシコ(ユカタン半島)、キューバ、ハイチ、ジャマイカ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル(ガラパゴス諸島)など

フラミンゴの仲間のなかで最も体が大きく鮮やかな紅色をしています。
翼をたたんでいるときは見えませんが、広げると黒い風切羽が現れます。

海岸近くの干潟や湖などに群れで生息し、数万羽の大集団になることもあります。繁殖期には泥で塚を作り、その上に1個の卵を産卵します。
雌雄共同で抱卵や子育てをします。

クチバシの縁が細かな櫛状になっていて、これで水中のプランクトンや水生生物、藻などをこし取って食べます。