なし

ヒダサンショウウオ

両生類
有尾目 サンショウウオ科
日本(関東、中部、北陸、近畿、山陰地方の山地)

 濃い紫色の体色に黄色い斑点模様があるのが特徴です。

 川幅の狭い渓流の源流部などが生活圏の流水性のサンショウウオで、2~4月頃に石の下や伏流水の中に青白くきれいなバナナ状の卵のうを産みます。
 成体は普段、渓流のまわりの森林の中で生活しますが、越冬は水の中でおこないます。

 サイズは全長8~18cmです。