ライオン「つむぎ」の一般公開延期及び猛獣舎屋内展示中止のお知らせ

ピックアップ ライオン「つむぎ」の一般公開延期及び猛獣舎屋内展示中止のお知らせ

 

 当園のライオンは、2018年3月2日にメスのランちゃんが17歳で亡くなってからオスのキュウゾウくんが1頭で暮らしていましたが、このたび待望のメスライオンが群馬県桐生市の桐生が岡動物園より来園しました。
 
 新たに仲間入りしたメスライオンは、2017年7月19日生まれの2歳半になるスマートな女の子で、名前は「つむぎ」ちゃんといいます。2月25日(火)の午後に無事到着しましたが、しばらくは展示はおこなわず猛獣舎の屋内にて飼育し、環境に慣れたところで一般公開します。

 今後はキュウゾウくんと共に、動物園の人気者として来園者を楽しませてくれることと思いますが、一般公開までもう少しお待ちください。公開日は決まり次第お知らせいたします。

 

◆「つむぎ」一般公開:未定
 
ゆっくりと時間をかけて、新しい環境に慣れてもらうため、しばらくの間は屋内のみで飼育します。
 その間、屋内展示場も立ち入り禁止とさせていただきます。
 「猛獣お食事タイム」のイベントもその期間は中止となります。

 また、時間帯によってはアムールトラもご覧いただけない場合が生じますのでご了承ください。
  
◆「つむぎ」お披露目会:2020年3月20日(金)
 内容、スケジュール等は、現在のところ未定です。決まり次第、ホームページにてお知らせします。